OBD2診断機―オリジナルなXTOOL A80 H6

XTOOL A80 H6はOEMレベルの車両カバレッジと組み合わせたAndroidシステムに基づい、ファッショナブルで美しいタブレットと真新しい相互作用デザインで運ばれて、同じ簡単な操作を提供しますが、全く異なる経験を提供します。

Xtool H6の診断機能:

 

1.ヨーロッパ、アジア、および国内の1996年 - 現在の自動車用のすべてのモジュールのコードをすばやく読み取りおよび消去します。

2.ワンボタン自動スキャンは、すべてのモジュールのコードを読み取り、それらを画面に表示します。

3.クイック消去機能により、ボタンを押すだけですべてのコードを消去できます。

4.ECUのライブデータグラフ

5.多機能ツールです。エンジン、トランスミッション、エアバッグ、およびABS故障に関するトラブルコードを読み、クリアします。

6.世界的なOBD IIをカバレッジする(アメリカ、アジア、ヨーロッパ)

7.ほとんどの米国国内、アジア、および欧州の自動車のエンジン、トランスミッション、ABS、およびエアバッグ警告灯をオフにします。

8.コード読み取り、消去コード消去、ライブデータ、フリーズフレーム、I / M対応、O2モニターテスト、オンボードモニターテスト、コンポーネントテスト、および車両情報を含む最新のJ1979 OBD IIテスト仕様の10のテストモードすべてをサポートします。

9.OBD IIモード6を強化します。

10.OBDIIコードヒントは、障害コードの根本原因をより早く技術者に導きます。

11.データグラフ

12.フリーズフレームデータの表示

Xtool H6はサポートするモデル:

American:For GMC,For CADILLAC,For CHEVROLET,For BUICK,For PONTIAC,For SATURN,For HUMMER,For DODGE,For USAFORD,For CHRYSLER,For GM,For LINCOLN

 

ASIA:ACURA,DAEWOO,HONDA,HYUNDAI,INFINITI,ISUZU,KIA,LEXUS,MAZDA,MITSUBISHI,NISSAN,RENAULTSAM,SCION,SSANGYONG,SUBARU,SUZUKI,TOYOTA,DAIHATSU,MAHINDRA,MARUTI, PERODUA,PROTON,TATA,TLISUZU

 

AUSTRALIA : AUSFORD,HOLDEN

 

Chinese: For Gonow car,For GREATWALL,For BYD,For Geely cars,For Lifan cars,For Chery cars

 

Europe: For VW,For Audi,For Jaguar,For Abarth,For Bentley,For BENZ,For BMW,For Bugatti,For Citroen,For Volkswagen Nutzfahrzeuge,For Dacia,For Eur Ford,For Fiat,For Lamborghini ,For LANCIA,For LandRover,For Maybach,For Mini, For Opel, For Peugeot, For Porsche,For Renault, For Rolls,For Romeo,For SAAB,For SEAT,For Skoda,For Smart,For Benz Transp,For Vauxhall,For Volvo,For UAZ,For VAZ

XTOOL A80 H6についてのもっと情報は

http://www.jobdii.jp/wholesale/xtool-a80-h6-obdii-car-diagnosis.htmlをクリックしてください。

BMW ICOMソフトウェア 更新(2018.12)

BMW ICOMソフトウェアは2018年12月にリリースされました。日本語利用可能です。

 

12.2018 BMWソフトウェアアップデート

 

バージョン:12/2018

BMWプログラミングISTA-P 3.65.0.500

BMWの診断ISTA-D 4.14.12

SDPクローズアップデータベース4.14.12

VIN 11/06/2018

ETK 08/2018

KSD 08/2018

INPA 5.00

WINKFP 5.2.3

NCSエキスパート3.5.1

隠された機能のためのBMWAi 4.6フラッシュ

E-SYS 3.27.1-5.01.02

Psdzdata V65.0.5

DR.GINI B020

FSC Navigator計算ソフトウェア

BMWバイクや電子自動車のプログラミングをサポート

新しい:旧BMW車用のDISV57およびDISV44

新しい:中国語がE-sysに追加されました。

 

注:

バージョンV4.14.14

古いdisソフトウェアがあります、

fgシリーズ隠されたブラシにサポート出来ません。

 

SS209-12B

2018.12.バージョンV4.14.20

古いdisソフトウェアがないです、

fgシリーズ隠されたブラシをサポート出来ます。

http://www.jobdii.jp/wholesale/bmw-icom-201812-win7-software.html

JMD Handy Baby IIを使ってFiat 500 ID46リモートキーをコピーする

新しいJMD Handy baby IIキーコピー機を使用して、ID46リモートキーをFiat 500に正常に複製しました。とても簡単で速いです。

オリジナルキー:ID46 433MHz

元の鍵をコイルに入れ、チップのタイプとIDを識別します:PCF7946(HITAG2)ID46

デコードするにはOKを押します。

Handybaby IIをイグニッションアンテナの近くに置きます。

元のキーを挿入してイグニッションをオンにします。

データの成功を収集します。元のキーをコイルに入れてデコードします。

キーをコピーするにはオフラインモードを選択します。

キーデータを計算しています。キーを削除しないでください。

キーデータを読み取りました。

JMD ID46、JMDキングチップまたは赤色スーパーチップをコイルに入れます。

新しい鍵をコピーします。

Handy baby 2がFiat 500の新しいキーを成功にクローンしました。

新しいキーで車を起動します。

OBDSTAR X300 DP PlusでHyundai Sonata 2018 8Aスマートキーをプログラマー

方法:OBDSTAR X300 DP PLUSを使用して8AスマートカードキーからPINコードを読み取り、Hyundai Sonata 2018にスマートキーを追加する。

プログラムするオリジナルキーと新しいキー

 

手順:

OBDソケットを介してX300 DP PLUSを車両に接続します。

Diagプログラム - > Hyundai  - > Hyundai v30.63  - > PINコードの読み取り - > PINコードの読み取り(8Aスマートカード)

イグニッションスイッチを入れます。

運転席ドアを開閉します。

データを読みます。

6桁のPINコードを成功に読み取ります。

Hyundai- > Hyundai v30.63  - >車から選択 - >アジア - >中国 - > New IX35  - >スマートキーシステム - >スマートキープログラム

スタートボタンを押して、続行するにはENTERをクリックしてください

イグニッションをOFFにします。

OBDSTAR X300 DP plusは、続行するためにPINコードの入力を求めます。

PINを入力して確認してください

元のスマートキーを5秒以内に「スタート」ボタンの近くに垂直に置き、「スタート」ボタンを押します。

プログラムが成功でした。同じ手順で新しいスマートキーをプログラムします。

リモコンをテストして車を始動します。

完了しました。

 

OBD診断機

http://blog.jobdii.jp/archives/11258

Yanhua Mini ACDPがはんだ付けなしでVW MQBにスマートキーを追加

Yanhua Mini ACDPがVW MQBモジュールとPCFキーアダプターを追加し、はんだ付けなしでMQBキープログラミングを有効にします。

ステップ1EEPROMとIMMOのデータを読む

VWモジュール  - > MQBプラットフォーム機器  - >NEC35XX(Continental / VDO)搭載機器  - > [IMMO]  - > [自動モード]の順に選択します。

(注:ContinentalとVDO MQBのダッシュボードのみがサポートされています)

Yanhua ACDPホストを車両のOBDポートに接続し、イグニッションスイッチをオンにします。

スマートキーの場合は、キーをステアリングコラム非常始動コイルの近くに置きます。

VINなどの情報を確認します。

EEPROMとIMMOデータの読み取り

読み取り中はダッシュボードが黒くなりますが、正常です。

後で機器を自動リセットします。

EEPROMデータを自動的に読み出して保存します。

IMMOデータを自動的に読んで保存します。

ステップ2キーを書く

Yanhua mini ACDPは車両のVIN、CS、PIN、およびキー番号を検出します。

PCFキーアダプターを挿入します。

1.キーはスマートキーでなければなりません。

2.オリジナルのキーで生成されたキーをオンラインで盗難防止ロックに置き換えることはできません。

作業キーをPCF KEYアダプターの誘導コイルに入れ、OKを押して続行します。

作業キーを正常に読みます。空のスマートキーをPCFアダプタに入れます。

IMMOを書いています。

鍵は正常に生成されました。Continueを押して、車両の鍵を学びます。

ステップ3:キーを学ぶ

1.装置の電源を切ないで、電気ドアの鍵の学習プロセスを切り替えたりしないでください。

2.鍵の習得が失敗の場合、もう一度キーラーニングをしてください。スマートキーをステアリングコラムの緊急始動コイルの近くに置き、[OK]をクリックして続行します。

学び、ロードするimmoの必要なキーの数を選択してください

どちらの鍵も習得する必要があります。鍵番号を選択してください:2

学び、ロードするimmoの必要なキーの数を選択します。

BIFダッシュは1-2を示します、最初のキーは成功を学びます。

2番目のキーを挿入してキーを学びます。

2-2を見れば、2番目のキーは成功に学美増した。

キーラーニングが成功でした。

Yanhua mini acdpは新しいキーデータを自動に保存します。

CGDI BMW「FEM / BDCの更新」エラー 解決済み

時々、FEM / BDCシステムにキーをプログラムしようとしていますが、CGDI Prog BMWは「このバージョンはFEM / BDCがサポートされていません。FEM / BDCを更新してください」と表示されます。これはこのECUがサポートされていないことを意味しません。FEM / BDCプログラミングとコーディングで有効にすることができます。

この問題に対する適切な解決方法は次のとおりです。

車両とCGDI BMWを接続します。

BMW F / Gシリーズプログラミングを選択します。

FEM_BodyとProgramを選択します。

BMW CGDIがecuを成功にプログラマーします。

BMW F / Gシリーズコーディングに進みます。

FEM_BodyとBackup codingを選択します。

バックアップ 成功

コーディングを選択します。

コーディング 成功

 

今度はFEM / BDCキーマッチに戻ります。

今回はCGDI ProgでFEM / BDCをプログラムすることができます。問題ありません。

日本語対応診断機

Autel MK808が本田に新しいキーを追加

今日、jobdii.jpのエンジニアはAutel MaxiCOM MK808のイモビライザ機能を確認しました! Honda Acuraでテストされて、100%作業します。

3ステップだけです。

ステップ1:新しいキーを追加する

ステップ2:登録されたキーを確認する

ステップ3:新しいキーをテストする

詳細に…

プログラムする新しいキー(2 + 1ボタン)

ダッシュボードのステータス:オン

ドアの状態:オープン

Autel MK808スキャナの場合:

自動選択...自動的にvinを読みます。

車:ホンダ - アキュラ - アメリカ

ホット機能

テスターがイグニッションをオフにするよう指示するまでイグニッションをオンにしてください

テスターはキーの刃がT5付きのキーまたはプラスチックヘッドがILCO付きのキーをプログラムすることはできません。これらのキーは、ILCOキー・デュプリケーターでのみプログラムすることができます。

車の通信を確立する...

Autel MK808がキーの追加を開始します。

キーの追加と削除 - キーの追加

17秒以内にイグニッションスイッチをオフにします。

新しいキーでイグニッションスイッチを20秒にオンにします。

17秒以内にイグニッションスイッチをオフにします。

キーを変えずにイグニッションスイッチを20秒以内にオンにします。

イグニッションスイッチをオンまたはオフにします。

イモビライザーインジケータライト

イグニッションスイッチをオフにします。

元のキーでイグニッションスイッチをオンにします。

キーの登録が完了しました。

イグニッションスイッチをオフにします。

キー番号を確認します。

3つのキーが登録されています。

新しいキーをテストします。

 

obd2診断機

 

vxdiagshopの日記