VVDI MB ツールでMercedes 7G Tronic Gearbox-Virginを更新する

ここでは、VVDI MB BGAツールキープログラマを使用してMercedes 7G Tronic Gearbox-Virgin(W164 / W221 / W219など)を更新するガイドを紹介します。

注意:VVDI Mercedesソフトウェアを最新版(最新2.1.7)にアップデートしてください。

 

適切な通信が構築された後、VVDI MBソフトウェアを開き、

ECU /ギアボックス機能の更新を選択し、

モジュールを選択:ギアボックス

vvdi-mb-gearbox-renew-1

「読む」をクリックします。

成功的にデータを読み込みます。

vvdi-mb-gearbox-renew-2

VIN、P / N、S / Nなどの情報を表示します。

「更新関数」を選択します。

vvdi-mb-gearbox-renew-3

VVDI MB ツールは「消去パスワードの形式が正しくない!入力データのエラー、16進数のデータで8バイトだけで受け入れる!」をプロンプトする場合、

[OK]をクリックして続行します。

「取得」ボタンを押してパスワードを消去します。

vvdi-mb-gearbox-renew-4

パス消去を表示し、再度「更新」をクリックします。

vvdi-mb-gearbox-renew-5

今回は、左側のステータスバーの下部に「ターゲットユニットを消去するのは成功です」という情報を見ることができます。

「読み込み」をもう一度押します。

vvdi-mb-gearbox-renew-6

Mercedes 7G tronicを更新するのは成功でした!

Launch X431 V 8inchで2016 SKODA RAPIDを診断し、特別な機能を実行する

X431エンジニアは、Launch X431 V 8inchを使って2016 SKODA RAPIDフルシステムを診断する方法を示しています。

車両モデル:

2016 SKODA RAPID

1.モパッケージ:

これは、Launch X431 V 8 "フルパッケージ、www.dbscar.comでの2年間の無料アップデートし、LEDインジケータ付のBig Bluetoothアダプタです。シリアル番号とアクティベーションコードはこの専用の封筒に入っています。

X431-V-8inch-full-package-01 X431-V-8inch-bluetooth-and-mux-02

2.登録とログイン

IPを制限しません。中国以外の国に登録することができます。

register-and-login-03 register-and-login-04 register-and-login-05

3.アクティブ

SNとアクティベーションコードを入力します。(売り手にSN、国、言語を送信する必要はなく、承認するまで2営業日ほどお待ちください。)

active-06

4.VWソフトウェアをダウンロードする

エリアを選択してください。例えば:アメリカ、ヨーロッパ、アジア、中国、オーストラリア、インド、マレーシア。それからVWを選びます。

Download-vw-07 Download-vw-08

5.2016 SKODA RAPIDを診断する

Bluetoothインジケータに注意してください。

diagnose-vw-09 diagnose-vw-10 diagnose-vw-11 diagnose-vw-12 quick-test-13 quick-test-14

  1. 特別な機能を実行する

もっと情報を了解したいなら、

http://www.jobdii.jp/wholesale/launch-x431-tablet-wifi-bluetooth-diagnostic-tool.html

をクリックしてください。

GMテック2のアフターサービス

Q1: GM テック2を購入しましたが、そのTIS2000ソフトウェアがインストール/識別されない、それがどういうことでしょうか?

A1: もしインストールされたいTIS2000がGM テック2ソフトウェアに含まれた場合、TIS2000ソフトウェアをインストールされなくてもいいです。電子制御ユニットをプログラムために、GMテック2を追加のTIS2000を購入する事を勧めます。

 

Q2: GM テック2を届いたが、いくつかのエラーがありました。

A2: もしブルースクリンの場合に、ブルースクリンチップを交換してください。ブルースクリン出ない場合、どこに問題があるかをチェックするためにself-testリポートをこちらに返送してください。self testがどのように操作するかをわからないと、self-testマニュアル---GM テック2「technical support / service」を参考してください。

 

Q3: GM テック2の一つのボタンが動作できずに、どのように修理しますか?

A3: 新バーションのGM テック2にふっつの方法を解決可能で: 

1) こちらが新しいボタンを返送し、それで切り替えてください。

2) こちらに修理に返送してください。古いバーションのGM テック2に新しいソフトウェアをインストールされると、そのボタンが作動できないかもしれません。

 

Q4: 二回目でGM テック2を使った時、このツールがスモークし始め、車の電圧が14Vから12Vに変更し、それがどういうことでしょか?

A4: 正しい操作手順に従ってください: 診断する前に、イグニッションをオンに回し、GM テック2を車と接続し、車を起動する前にその電圧を計ってください。このプロセスに車電圧が24Vにも上がるかもしれませんよ。

 

blog.jobdii.jp

VAS 5054A に関するよくある質問

VAS 5054Aは普遍的な診断のインターフェースで、フォルクスワーゲン・グループまたはほかのメーカー造られた自動車に対応できる。さらに、それはブルートゥース機能とOKIチップに装備される。しかも、価格が手頃である。それらの原因はVAS 5054A をJOBD2サイトで人気を促進した。

ここで、私が話したいものは機能ではなく、5054aについてのよくある質問とそれらの解決策である。

Q1:VAS 5054Aは2007年式後に自動車の診断することに対応できないですか?

A:いいえ、この質問の答えですが、診断したいカーの車種に決められた。VAS 5054Aは2013までの自動車の分析することを支援します。我社はかつては成功裡にテストしました。

 

Q2:VAS 5054Aと別のある装置Super VAG K + CAN V4.6、両方ともフォルクスワーゲン・モデル「VW」に対応できますが、どの工具がよりよいですか。

A:VAS 5054Aは主に自動車の診断に使用され、診断機能の方がよい、コンピューターと一緒に動作必要があります。その一方で、VAG K + CANはマイル数の変更のために使用されています、マイル数を変更する機能の方がよいです。

二つの工具の共通点:いくつかの機能は同じです、例えば、サービス・リセット機能など。

Q3:VAS 5054A製品のパッケージには、VASとIDOS2つのソフトウェアがありますね、ソフトウェアを1台のコンピューターにインストールしてもよいですか。

A:その二つのソフトウェアを異なるコンピューターにインストールしてください。VASは古い自動車モデルのため、IDOSは新型車のために診断するに使用されます。

ほかの何かご質問があれば、お気軽にJOBDiiの担当者と連絡してください。

E-Mail: sales@jobdii.jp

LINE:  jobdii

Skype: JOBDii.jp

Yahoo: obd2jp@yahoo.com

OBDSTAR F109を使ってSUZUKI Alto K10のキー(キー全紛失)をプログラムー

OBDSTAR F109 鈴木キープログラマについてのレビュー:

OBDSTAR F109 を使用してSUZUKIアルトK10のキー(キー全紛失)を成功的にプログラムします! 写真と手順を確認してください。

まず、OBDSTAR F109とSUZUKI Alto K10を16ピンOBD2ポートで接続します。イグニッションをオンに切り替えるには、新しいキーを使用します。

「機能」→「イモビライザー」を選択します。

obdstar-f109-program-key-suzuki-alto-k10-all-key-lost-1 obdstar-f109-program-key-suzuki-alto-k10-all-key-lost-2

次に、「Immobilizer」機能を選択します。

obdstar-f109-program-key-suzuki-alto-k10-all-key-lost-3

「車から選択」に進み、車種「アルト」車の年「03-」と「タイプ1」を選択します。

obdstar-f109-program-key-suzuki-alto-k10-all-key-lost-4 obdstar-f109-program-key-suzuki-alto-k10-all-key-lost-5

「すべてのキーが失われました」オプションを選択します。

obdstar-f109-program-key-suzuki-alto-k10-all-key-lost-6

続行すると、すべてのキーが消去されることを通知します。ENTボタンをクリックして確定します。

すべてのキーは消去されます。

obdstar-f109-program-key-suzuki-alto-k10-all-key-lost-7

次に、現在の年と月を入力する必要があります。

obdstar-f109-program-key-suzuki-alto-k10-all-key-lost-8 obdstar-f109-program-key-suzuki-alto-k10-all-key-lost-9

今このOBDSTAR F109 SUZUKI Key Programmerは、すべてのキーが失われたときにSUZUKI Alto K10の新しい鍵を成功的に作りました!

obdstar-f109-program-key-suzuki-alto-k10-all-key-lost-10

新しいキーは、車を始動するために動作確認されています!

obdstar-f109-program-key-suzuki-alto-k10-all-key-lost-11

注:OBDSTAR F109 SUZUKIは現在jobdii.jpで送料無料でわずか11925円です!リンクはこちら:

http://www.jobdii.jp/wholesale/obdstar-suzuki-pincode-calculator-f109-immobiliser.html

OBDSTAR F100でマツダCX5走行距離を簡単に変更する

OBDSTAR F100自動キープログラマのレビューをシェア:私はおもちゃとしてOBDSTAR F100を買ったが、それはDIYの車の仕事に最適だとわかった!マツダCX5の走行距離を変更するのは簡単にそれをテストしました。以下に示すようにやっていました:

OBDSTAR F100を使ってマツダCX5走行距離を調整します。

obdstar-f100-change-mazda-cx5-mileage-program-key-review-1

私の車はこれまでに1200KM走行しており、走行距離計を210KMに変更しました。

私はちょうど初心者でも、メニューとインストラクションはとても分かりやすいです。

まず、OBDSTAR F100を車のOBD2ポートに接続します。車に接続したら、自動的に電源が入ります。

次に、「機能」セクションで「マイレージ調整」を選択します。

obdstar-f100-change-mazda-cx5-mileage-program-key-review-2

メニューから「CX5」を選択します。

obdstar-f100-change-mazda-cx5-mileage-program-key-review-3

その後、点火とバックアップのデータが表示されたら、「マイレージ調整」を選択し、ヒントにしたがって点火をオフにして、再度オンにします。

obdstar-f100-change-mazda-cx5-mileage-program-key-review-4

OBDSTAR F100はマイレージを読み始めます。それは正確に走行距離計のデータを読み取ったのです!

obdstar-f100-change-mazda-cx5-mileage-program-key-review-5

新しい値を入力して確認します。

obdstar-f100-change-mazda-cx5-mileage-program-key-review-6

点火を止めてから電源を入れます。それは走行距離を変え始める。

obdstar-f100-change-mazda-cx5-mileage-program-key-review-7

OBDSTAR F-100はマツダCX5走行を成功的に調整します!

obdstar-f100-change-mazda-cx5-mileage-program-key-review-8 obdstar-f100-change-mazda-cx5-mileage-program-key-review-9

実際にOBDSTAR F100はまた、フォードマツダのピンコードを読み取ること及びキーをプログラムーすることができます。今後、より多くの機能をテストします。これまで私はそれに満足しています!

obdstar-f100-change-mazda-cx5-mileage-program-key-review-10

Megaで日産consult III plus V65.12を無料でダウンロード(パスなし、安全)

メガでNissan consult III plus V65.12を無料でダウンロード:

https://mega.nz/#!zI4WnBSY!3MjOiqJFyotWQW5bZQohMPpb4mCukMkUs0UmUxdmxX8(1.89GB、安全)

無料&クラック&セーフ&パスワードなし

Vistaではなく、XP(SP2以降)のみで作業します。

日産コンサルティング3プラス通信モード:USB 2.0とBluetooth

 

日産コンサルトIIIプラスV65.12最新バージョン:

Nissan Consult-3 plusのソフトウェアバージョン:V65.12

日産コンサルト3 plusの CSPソフトウェアバージョン:CSP V41.10

日産コンサルトIIIプラスのプログラミングデータバージョン:Pplus_V65.1F

nissan-consult-3-plus-65

1.日産コンサルティング3 plus(nissan consult 3+)は、2016年までのすべての日産車、インフィニティ車、および日産gtr車に対応します。

  1. Nissan Consult3 plusは、新しいタイプの車のためにobd-16コネクタを使用しています。古いタイプの車には14ピンコネクタを使用します。
  2. Nissan Consult-3 plusは、日産車の電子システムの診断機能とプログラマ機能をサポートします。
  3. Nissan Consult-3 plus はLeafなどの日産の電車をサポートします。

consult III plus V65.12はこの日産コンサルタントのインターフェースでOKです:

consult-3-plus

機能とカーリスト:

  1. スキャンツール診断:すべての日産、インフィニティ、GTR用です。
  2. Immoとスマートキー:1996年から2011年の間、すべての日産、Infiniti、GTRに対応します。(追加のセキュリティカードを購入する必要があります)

3.日産GTR:日産GTR診断とImmo用(追加のGTRカードを購入する必要があります)

4.電気自動車:日産の電気自動車のための診断及びImmobi用です。

Nissan Consult3 Plusは多言語をサポートしています:

英語フィンランド語、フランス語、ドイツ語、ギリシャ語、イタリア語、日本語、スペイン語、中国語(繁体字)、

中国語(簡体字)、ロシア語、ポルトガル語、トルコ語、タイ語、チェコ語、ポーランド語、ハンガリー語

nissan-consult-3-plus-gtr-card nissan-consult-3-plus-security-card