読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Key Pro M8を使用してSubaru XV 2015のキーをプログラム

ここでキープロM8自動キープログラマ(MVP Proクローン)を使用してスバルXV2015 80Bit Gトランスポンダをプログラムするためのガイドです。

2つのキーが必要で、一つはワーキングキーで、別のキーブランクです。

キープロM8車両選択メニューでは、スバルを選択します。

subaru-xv-key-programming-1

Select By system

subaru-xv-key-programming-2

イモビライザーを選択します

ポスト2000を選択します

タイプ8を選択します

subaru-xv-key-programming-3 subaru-xv-key-programming-4

イグニッションにキーを挿入し、イグニッションONを切り替えます

subaru-xv-key-programming-5

診断メニューの特殊機能を選択しますsubaru-xv-key-programming-7Keys Programmedを選択します

 

subaru-xv-key-programming-8

イグニッションONにします

キーの数:2

subaru-xv-key-programming-9

Program Keysを選択します

 

subaru-xv-key-programming-10

ワーキングキーでイグニッションONにします

キーを削除します

新しいキーでイグニッションONにします

subaru-xv-key-programming-11

キーの数:3

新しいキーが正常にプログラムされています。

subaru-xv-key-programming-12

新しいキーで車を起動します。

完了!