読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OBDSTAR X300 Pro3を使用、Toyota Yaris 2015 Gリモートキーを追加

OBDSTAR X300 Pro3キープログラマーを使用してToyota Yaris 2015のGチップ74リモートキーの消去と追加方法について文章です。

Toyota Yaris 2015 CHIP G(74)マスターキーが必要です。

トヨタを選択し、Yaris-> Immobilizerに行く

タイプ2を選択(G / H付き)

obdstar-x300-pro3-toyota-yaris-1

マスターキーのGスタンプをチェックします。

ステップ1KD900でリモートを生成する

KD900リモートメーカーでリモートにする

obdstar-x300-pro3-toyota-yaris-2

ステップ2:すべてのキーを削除する

マスターキーでイグニッションをONにします。

トヨタを選択→タイプ2(G / H付き)

Erase keysを選択します

obdstar-x300-pro3-toyota-yaris-3

1マスターキーを消去または他のキーを追加する必要があります。

マスターキーとバレットキーの識別方法

キーをイグニッションスイッチに差し込みます。イモビライザーのランプが点滅しない場合はマスターキーです。 インジケーターが1秒間点滅してから消えると、それはバレットキーです。

obdstar-x300-pro3-toyota-yaris-4

この方法では、イグニッションスイッチにあるマスターキーを除くすべてのキーを消去できます。

注:各手順は特定の時間内に完了しなければなりません。

失敗したら、Enterを押して続行します

obdstar-x300-pro3-toyota-yaris-5

マスターキーでイグニッションをONにします。

120秒以内に次の操作を実行し、ENTERを押して続行します。

イグニッションスイッチからキーを取り外す。

obdstar-x300-pro3-toyota-yaris-6

このマスタキーをイグニッションスイッチから10秒以内に取り外し、ENTERキーを押して続行します

キーが成功を消去します。

obdstar-x300-pro3-toyota-yaris-7

ステップ3OBDSTAR x300キーマスターを使用してリモートキーを追加

Add a keyを選択します。

obdstar-x300-pro3-toyota-yaris-8

マスターキーでイグニッションをONにします。

プログラミングされたマスターキーを挿入し、イグニッションスイッチをオンにし、ENTERを押して続行します。

obdstar-x300-pro3-toyota-yaris-9

キーと一致するように差し込み、イグニッションスイッチをオフのままにして、セキュリティライトが消灯して一致するまで約60秒待機します。

追加キーを1分間挿入またはセキュリティライトが消えるまで

obdstar-x300-pro3-toyota-yaris-10

KD900でプログラムされたリモートキーを挿入します

成功

obdstar-x300-pro3-toyota-yaris-11

完了!