SKP1000プログラマーで現代SONATA 8にスマートキーを追加した

この記事はSKP1000タブレットキープログラマーがスマートキーを現代SONATA 8に正しくプログラムする方法です。

まず主ケーブルをマシンに接続し、OBDIIアダプタを車に接続します。

SKP1000マシンの電源を入れ、ロゴが表示されるまでメインメニューで[はい]を押し、「イモビライザー」を選択し、車両リストに「確認」を押します。

skp1000-key-programmer-on-hyundai-sonata-8-01

モデルを選択:現代、入力するには「確認」を押してください。

skp1000-key-programmer-on-hyundai-sonata-02

「スマートカード」を選択し、「はい」を押して入力します。

skp1000-key-programmer-on-hyundai-sonata-8-03

「車種別」を選択し、「はい」を押して入力します。

skp1000-key-programmer-on-hyundai-sonata-8-04

「SONATA 8(カードスロット付き)」を選択し、「はい」を押して入力します。

skp1000-key-programmer-on-hyundai-sonata-8-05

「スマートカード(カードスロット付き)」を選択し、「はい」を押して入力します。

skp1000-key-programmer-on-hyundai-sonata-8-06

先端に沿って点火を切て、「Yes」を押してください。

skp1000-key-programmer-on-hyundai-sonata-8-07

ヒントに従ってドアを開き、閉じます。「はい」を押します。

skp1000-key-programmer-on-hyundai-sonata-8-08

一致するスマートカードを選択し、[はい]を押します。

skp1000-key-programmer-on-hyundai-sonata-8-09

チップに沿ってスマートカードをスロットに挿入すると、アラーム音が鳴り、イグニッションをオフにして「はい」を押します。

skp1000-key-programmer-on-hyundai-sonata-8-10

パスワードを入力してください

skp1000-key-programmer-on-hyundai-sonata-8-11

パスワードが正しいかどうかを確認し、「はい」を押して確定します。

skp1000-key-programmer-on-hyundai-sonata-8-12

最初のスマートカードプログラムが正常に実行され、次のものをプログラムするかどうか尋ねられます。「はい」を押して確定します。

skp1000-key-programmer-on-hyundai-sonata-8-13

2番目のスマートカードをスロットに挿入すると、アラーム音が鳴り、「はい」を押します。

skp1000-key-programmer-on-hyundai-sonata-8-14

プログラムが正常に終了したら、「No」を押して戻る。

新しいスマートカードキーが2つあれば、車を始めることができます。さらにキーを追加する必要がある場合は、上記の手順を繰り返してください。

完了しました。

質問があれば、サプライヤーwww.jbdii.jpにお問い合わせください。