BMW 520I E39 1999 EWS3 IMMOシステムをプログラムする方法(2)

イモビライザユニットEWS3BMW新しいキー入力手順

おとといBMWに鍵を登録する方法を紹介しました。今日はイモビライザユニットEWS3でBMWの新しいキー入力手順のことをシェアします。

bmw-520i-ews-key-programming-1

ブロックイモビライザーEWS 3、BMW E39、ペダルの上に位置し、左。

bmw-520i-ews-key-programming-2

それを除きます。

bmw-520i-ews-key-programming-3

ハウジングボード

bmw-520i-ews-key-programming-4

私たちのイモビライザーは、マイクロコントローラMotorolaマスク0D46Jで組み立てられています。XPROGボックス・プログラマーでそれを読みます。

bmw-520i-ews-key-programming-5

プログラムを開き、デバイス- Immobilizers - BMW - EWS3 に移動します。

bmw-520i-ews-key-programming-6

セットアップダイアグラムを参照します。

bmw-520i-ews-key-programming-7

このスキームに従って、Xprog-MプログラマーをイモビライザユニットEWS 3に接続します。

bmw-520i-ews-key-programming-8

「読む」ボタンを押します。

bmw-520i-ews-key-programming-9

Motorola 0D46Jを読みます。

bmw-520i-ews-key-programming-10

タグキーツールをクリックすると、多くの情報が表示されます。例えば、本物(EWSは接続の痕跡がない場合)、車の走行距離、VIN、テンキーなど。

bmw-520i-ews-key-programming-11

ファームウェアがあるので、プログラムAbritesを実行します。

bmw-520i-ews-key-programming-12

ユーティリティのタグキーツールを選択し、BMW EWS3を選択します。68HC911EA9。 EMLまたはPCF7935。

bmw-520i-ews-key-programming-13

「Load the Dump」ボタンを押します。イモビライザーから読み込んだファームウェアを選択し、キー4 PCF7935 / EML未使用(未使用)を選択します。

bmw-520i-ews-key-programming-14

「Prepare Key」ボタンを押します。「Do you wish to program the original key BMW (EML) Click NO if you are using PIT (PCF793x) transponder (PIT(PCF793x)トランスポンダを使用している場合、元のキーBMW(EML)をクリックしますか?)」というメッセージが表示されます。

bmw-520i-ews-key-programming-15

普通のチップ7935を記録しますので、いいえをクリックして録音を開始します。

bmw-520i-ews-key-programming-16

トランスポンダのキーコード書き込みプロセスがうまくいけば、最初のウィンドウは「The transponder is programmed(トランスポンダはプログラムされました)」が表示されます。

bmw-520i-ews-key-programming-17

そして、「Programming is finished you can use the key(プログラミングが完了し、使用することができます)」

bmw-520i-ews-key-programming-18

トランスポンダーを書いて、改変されたプログラムAbrites dumpがEWSをブロックします。新しいキーが作業するには、このダンプをイモビライザーユニットに書き戻す必要があります。

BMW 5シリーズE39の新しいキーが登録され、クルマがスタートします。中央車両ロックで左側のレジスタRBをキーボタンに制御することができます。

 

関連記事:

どのようにBMWに鍵を登録する?