VVDI Prog とTangoでBenz Sprinter 2002-2005をプロうグラマーする

ここでは、Xhorse VVDI ProgTangoキープログラマを使用して、2002年から2005年までのMercedes Benz Sprinterにimmoキーを追加するガイドがあります。

 

ステップ1VVDI Progでデータを読み込む

Sprinterイモボックスを取り外します。

BENZ-SPRINTER-IMMOBOX-2002-2005

4L52H mcuチップを見つけます。

vvdi-prgo-tango-sprinter-key-01

接続します。

vvdi-prgo-tango-sprinter-key-02

VVDI-Progソフトウェアをオープンします。

タイプ、ブランド、チップを選択:Sprinter Immo Box(2002-2005)

「図を接続」をクリックして、図を見ます。

vvdi-prgo-tango-sprinter-key-03

Sprinter 4L52H mcuからVVDI Progへピン配置します。

vvdi-prgo-tango-sprinter-key-04

「Chip Config」をクリックします。

Security Bytes->ファイルから検索 - > MC68HC(9)08_SECURITY_BYTES.cfgを選択します。

vvdi-prgo-tango-sprinter-key-05

データを読みます。

vvdi-prgo-tango-sprinter-key-06 vvdi-prgo-tango-sprinter-key-07

eepromデータを保存します。

vvdi-prgo-tango-sprinter-key-08

ステップ2Tangoでトランスポンダを作成する

タンゴキープログラマのソフトウェアをオープンします。

車種タブ - >ベンツ - >車 - >スプリンターを選択します。

vvdi-prgo-tango-sprinter-key-09 vvdi-prgo-tango-sprinter-key-10

VVDI progで読み込まれたeepromファイルをロードします。

vvdi-prgo-tango-sprinter-key-11 vvdi-prgo-tango-sprinter-key-12

「キーを書き込む」ボタンをクリックします。

vvdi-prgo-tango-sprinter-key-13

vvdi-prgo-tango-sprinter-key-14

キーの位置を確認します。

vvdi-prgo-tango-sprinter-key-15

成功するまでタンゴのプロンプトに従います。

 

www.jobdii.jp