Porsche Cayenne 2009 Continental キー全紛失プログラミングガイド

VVDI ProgLonsdor K518ISEキープログラマを使用して、キー全紛失の場合、Porsche Cayenne 2009 433MHz Continental kessyモジュールをプログラムする方法。

 

ステップ1Xhorse VVDI ProgEEPROMデータを読み込む

車両からステアリングホイールの下にあるKESSYモジュールを取り外します。

Kessyモジュールを開き、93C86 EEPROMを探します。チップIC 93C86とvvdiプログラマを接続してください。

VVDI Progソフトウェアをオープンします。

第4世代イモビライザー→KESSY(2008-)を選択します。

(* 2004年からのVW Touareg、Phaeton、Porsche Cayenne、Audi A8は、トランスポンダの鍵認証のためにアクセス/スタート認証(KESSY)システムを使用しています。)

KESSY eepromデータを読み込んで保存します。

KESSYモジュールを車両に戻してください。

 

ステップ2Lonsdor K518ISEを使用してキーを作成する

(他のプログラマー、例えば:Xhorse VVDI2を使って新しいキーを作ることができます)

OBDソケット経由でLonsdor K518キープログラマと車両を接続します。

Immobilizer-> Porsche-> Cayenne-> -2010-> Immobilizer-> Program keyを選択してください。

イグニッションをON位置に回します。

イグニッションをオフに切り替えます。

コミュニケーション

Lonsdor K518はアクセスするために5桁のピンコードを入力する必要があります。

ログイン 成功

「Program channel 21」を選択します。

プログラムするキーの数を入力します:1

イグニッションスイッチをオフにし、すべてのキーを挿入してイグニッションスイッチをオンにし、少なくとも5秒間維持します。

すべてのキーを交換する場合は、[OK]を押してキー学習を終了します。

リモートコントロールは動作しても車を起動できない場合、ダッシュボードにはIMMOBIL ACTIVATEDと表示され、ペダルブレーキを押してください。

Porsche Cayenne 2009のリモートキーの作成は成功でした。

jobdii.jp