CG100キープログラマーでJaguar/Land roverのKVMをリセット

ガイド:CG100 Prog III / CG Pro 9S12エアバッグリセットプログラマを使用してJaguarおよびLand Rover KVMモジュールをリセットします。

リモートファンクションアクチュエータ(RFA)/キーレスビークルモジュール(KVM)ユニットを取り外す:

CG100への配線接続

CG100ソフトウェアをオープンします。

CG100-III-> UniProg(ユニバーサルプログラマー) - > Motorola-> 9S12XEQ384を選択してください。

次に、このインターフェイスへ移動します。

チップが暗号化されているかどうかを確認するために、まず「読む」をクリックしてください。

次に、「消去」をクリックしてチップデータを消去します。

CPUを調整する

この機能は、フラッシュ/ EEPROMのスペースサイズを調整するために使用され、チップを交換するために使用することができます。調整値:フラッシュ:4K、EEPROM:2K

次に、EEPROM、DFLASH、PFLASHを順に読み出します。

最後に、エアバッグユニットを車両に戻して取り付けます。

 

jobdii.jp