Auro OtoSys IM100 IM600でMazda2 2018スマートキーレスエントリー 作成

Auro OtoSys IM100 / IM600マツダソフトウェアは、最新のバージョンをリリースし、2018年式マツダまでのキープログラミングをサポートしています。ここでは、2018年式Mazda2のスマートキーをプログラムするためのガイドがあります。

 

エンジンを始動するために少なくとも2つのキーを学習する必要があります。

IM100 / IM600ホストをOBDソケット経由で車両に接続します。

 

IMMO - >選択または自動検索マツダ - >手動選択 - > Mazda2 - > 2017 - >スマートキー - >キーレスシステム(CAN) - >スマートキーの追加

イグニッションスイッチをオンにします。

Auro IM100は現在のスマートキー数を検出します:2

システム構成が進行中です。車のホーンを聞くことができるまで約7分間待ちます。

A / T車のブレーキを踏み、M / T車のクラッチを踏みます。

スマートキーをSTARTボタンの近くに置きます。

3番目のキーのプログラミングは成功でした。

キーの学習が成功でした。次のキーをプログラムするには、[はい]を押します。

次の手順を実行します。

イグニッションをオフにします。

ブレーキペダルを踏み、1つの学習したキーの頭をSTARTボタンの近くに置き、エンジンを3秒間始動し、イグニッションをオフにします。

 

学習したキーごとにこの手順を繰り返します。

完了しました。

www.jobdii.jp