Autel MK808が本田に新しいキーを追加

今日、jobdii.jpのエンジニアはAutel MaxiCOM MK808のイモビライザ機能を確認しました! Honda Acuraでテストされて、100%作業します。

3ステップだけです。

ステップ1:新しいキーを追加する

ステップ2:登録されたキーを確認する

ステップ3:新しいキーをテストする

詳細に…

プログラムする新しいキー(2 + 1ボタン)

ダッシュボードのステータス:オン

ドアの状態:オープン

Autel MK808スキャナの場合:

自動選択...自動的にvinを読みます。

車:ホンダ - アキュラ - アメリカ

ホット機能

テスターがイグニッションをオフにするよう指示するまでイグニッションをオンにしてください

テスターはキーの刃がT5付きのキーまたはプラスチックヘッドがILCO付きのキーをプログラムすることはできません。これらのキーは、ILCOキー・デュプリケーターでのみプログラムすることができます。

車の通信を確立する...

Autel MK808がキーの追加を開始します。

キーの追加と削除 - キーの追加

17秒以内にイグニッションスイッチをオフにします。

新しいキーでイグニッションスイッチを20秒にオンにします。

17秒以内にイグニッションスイッチをオフにします。

キーを変えずにイグニッションスイッチを20秒以内にオンにします。

イグニッションスイッチをオンまたはオフにします。

イモビライザーインジケータライト

イグニッションスイッチをオフにします。

元のキーでイグニッションスイッチをオンにします。

キーの登録が完了しました。

イグニッションスイッチをオフにします。

キー番号を確認します。

3つのキーが登録されています。

新しいキーをテストします。

 

obd2診断機

 

vxdiagshopの日記