Auro IM 600 Autel IM 608チップおよびIMMOのアップデート(2019-04-22)

Auro OtoSys IM600 / Autel MaxiIM IM608(日本語対応)がIMMOのアップデートをリリースしました! 500個のEEPROMチップと500個のMCUチップが追加されました。

 

V2.01 4/22/2019

IMM0_lmmo Progrannバージョン番号V2発売日2019/04/22

 

チップ:

1.500以上のEEPROMチップの読み書きを含む追加機能:以下のチップメーカーを含む:AKM、AOESTO、ALTERA。 AMIC、ONSEMI、CHINGIS / PMC、EON、ESMT、EXEL、NSC / RAMTRON、FORD、富士通、GI、GIGADEVICE、GRUNDIG、HOLTEK、ITT、KHIC、マクロニクス、MICRON、MITSUBISHI、NUMONYX、PCT、PHILIPS、PIER、PIER、PIER、PIER、PIER SST、ST、WINBOND、XUSSR、およびYMC。

2.以下のチップメーカーを含む500以上のMCUチップの読み書きを含む機能を追加しました:ATEML、FUJITSU、MICROCHIP、NSC、SAMSUNG、およびSILABS、TI。

3.メニューIMMOからイモビライザーチップ機能を独立させ、100以上のECUチップの読み書き機能をサポートしました。

次のチップメーカーをサポートしました:AUDI、BENZ、BMW、BUICK、CHEVROLET、CHRYSLER、DELPHI、GM、HYUNDAI、JAGUAR、LANDROVER、NISSAN、PORSCHE、STEC。 とボルボ。

 

キー:

1.Hitag2 Extended、Hitag3、PCF7930、PCF7931、PCF7935、TEMIC11、TEMIC12、およびTEMIC8Cを含む8つの新しいサポートされているキーを追加しました。

2.46フィアットキーを追加し、生成、ロック解除、および7バイト目の検索をサポートします。

3.Hitag Proのチェックとロック機能を追加しました。Hitag Pro Porscheのキーモデル生成機能を追加しました。

4.MEGAMOS 8Eにアンロック機能を追加しました。

5.MEGAMOS AESのチェックとロックを追加しました。アウディ、シュコダ、シートのための生成と認証機能を追加しました。

 

IMMOインターナショナルモデルバージョン番号V2.50、リリース日2019/04/22

1.Mahindraモデルのイモビライザーシステムを以下のように追加しました。

ブレードキーシステムタイプ:

Scorpio、Bolero、Xylo、XUV600、Genio、Quanto、TUV300.lmperio、KUV100、NuvoSport、Thar、BMT、Bolero PlK-UP、Marazzo、XUV300

Sman Keyシステムタイプ:XUV500、XUV300

2.Mahindraモデルのスマートモードを追加しました。

3.次のようにPSAモデルのイモビライザーシステムを追加しました。

ブレードキーシステムタイプ:プジョー107、プジョーロン、プジョーボクサー3、シトロエンC1など

 

http://www.jobdii.jp/wholesale/autel-maxiim-im608-diagnostic-programming-tool.html